スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋久杉玉磨き


今日は ‘ カイホー屋さんの屋久杉玉磨き ’ にお出掛けをしたっ (d ̄▽ ̄)





テーブルの上には沢山の屋久杉が並んでいた。
今日のワークショップで自分が磨く屋久杉を
1個選んで下さいとの事だったので…





IMG_1818.jpg

ワタシの目に飛び込んで来たこの子に決定 (d ̄▽ ̄)

ペーパーで、こすって ♪ こすって ♪ こすって ♪
すると、命が輝きを増すっ ☆





IMG_1819.jpg

ヾ(*ΦωΦ)ノ befor ~~~~~ e ♪





IMG_1828.jpg

ヾ(*ΦωΦ)ノ afte ~~~~~~~ r ♪





IMG_1823.jpg

ヾ(*ΦωΦ)ノ befor ~~~~~ e ♪





IMG_1829.jpg

ヾ(*ΦωΦ)ノ afte ~~~~~~~ r ♪





IMG_1827.jpg

まるで陰 ☆





IMG_1826.jpg

まるで陽 ☆

サンダルウッドよりも少し軽い香りがして
鼻から深く吸い込むと、根っこの臭いがした…
小さな屋久杉の中には、宇宙が詰まっていた (d ̄▽ ̄)

あいにくの雨ではあったけれど、森林浴をしながらの瞑想は
とっても楽しかった。大地と繋がるのは、本当に心地がイイ ♪

挨拶をする時に、なーやさんが右手を出して下さった。
握手をすると、手から伝わってくる不思議な感覚ガ 。

屋久杉ちゃんを握った時も同じエネルギーを感じた。
なーやさんは、屋久杉の分霊伝道師 ?!

エネルギー系のワークショップに参加をすると
沢山のシンクロと学びに出逢える ☆

なーやさん、スタッフの方達、御一緒させて頂いた皆さん
どうもありがとうございましたっ (^人^)

屋久島杉の玉磨き ☆ ちょっと癖になりそうヤ (d ̄▽ ̄)




スポンサーサイト
ハンドパワーッ♪

青森・盛岡と東北の旅は終わったっ(d ̄▽ ̄)

それにしても、東北のパワーは目を見張るものがある。

去年出向いた郡山もなかなか強烈な印象が残った。
なんせ氷の山なんだものっ(d ̄▽ ̄)

東北圏?とも言われている新潟では、くくりの神様の
強烈なパワーに度肝を抜かれたし(d ̄▽ ̄)

東北地方って、ほんまに凄いなぁ~って想っていた。

青森では、ブルーバードを追って奥深い森の中に
迷い込んだかの様な、強烈な出逢いがあった。
本当に強烈だったので、友人はちょっとビビッていた(笑

盛岡では、強力なサポート、神の手を感じたっ♪
だって岩手なんだものっ(d ̄▽ ̄)

今までのお知らせは、空からフッと降りて来るメッセージに
ハッ!!@@; として受信していたけれど、今回はその全てが
映像としてワタシの眼に現れた。

ワタシのずっと上の方から、テロップがすぅ~っと降りて来て
『これやで』と、教えてくれているかの様だったのだ。

おばぁちゃんの後ろ姿も♪観光順路も♪ 全ては上の方々が
ワタシに用意して下さったギフトだった♪
盛岡の町を散策しながら「はっはぁ~ん、だからなんか」と
全てが腑に落ちた葦だったのだっ(d ̄▽ ̄)

神はいつもワタシ達に『はぃどうぞっ♪』と
手を差し出してくれているに違いないっ(d ̄▽ ̄)

ワタシはそんな氣がする♪
それを教えてくれた岩手県(^人^)

ひっそりしてます
ゴールデンウィーク関係無しで、仕事をしていたワタシ。
この連休は、ワタシの街も観光客で非常に賑わっていたっ(d ̄▽ ̄)



出勤前の京都駅では、舞妓はんの姿も見られた。
有名所は、朝早くから行列ができたりもしている。
ご利益が有るとガイドブックに掲載されていれば
列に並んでも押さえておきたいところだろぅ(d ̄▽ ̄)

休日、ワンコと散歩を楽しみながら、車や人の混雑を横目に
お氣に入り方面へ足を延ばす。

そこには行列も混雑も無く、いつもの様に静けさだけが漂っていた。
本当なら沢山の方に来て頂いて、賽銭箱も潤って欲しいところだけれど
観光地化せずにひっそりと、地元の人しか知らない穴場であって欲しいと
想ってしまう葦なのだっ(d ̄▽ ̄)

ひっそりと言えば、日本全国あちこちお出掛けをさせて頂いているけれど
神社仏閣などではメイン(拝殿)から外れた所に、なんとも言えない氣が
漂っている場所が数多くある。

メインから離れているだけでなく「なんであんな所に@@;」
と、お呼びが掛からなければ氣が付かない様な所にあって
その場の空氣にすっかり溶け込んでいたりする。

そんな光景に出逢う度「ありがたぃなぁ~」と、感動しちゃう
葦なのだっ(d ̄▽ ̄)


DSC000751.jpg

近寄らず、遠くから見つめるだけの時も有れば。



P1040589.jpg

「ちょっとだけおじゃましますっ(^人^)」と言って



P1040592.jpg

決して手は触れず、その場の氣を乱さない様に
眼に映るキャンパスの中に入り込んでみたりする。

まるで‘時間が止まっている’様な瞬間を体験出来る空間は
‘ひっそりと’そんな言葉がよく似合うっ(d ̄▽ ̄)


ファインダー
カメラはワタシにとっては非常に面白いツールだ。

ファインダーを通して見ると、普段肉眼では
見えない面白い世界が拡がる。

と、言ってもこれも繋がったり繋がらなかったりなので
ほんまに当てにはならなぃ、なんちゃってツール(d ̄▽ ̄)

以前、松尾大社の観月祭で、シャッターを押した瞬間に
オーブを観る体験をした@@;

カメラを逸らして辺りを見回しても何も見えなかったのに
帰宅した後、写真を確認するとオーブは写っていた。
肉眼でオーブを観たのは、シャッターをキッタあの瞬間1回きりだった。

ワタシの‘なんちゃってツール’のファインダーは
何処で何に繋がるかは予測不可能で制御不能だけれど
面白い体験もさせてくれる(d ̄▽ ̄)

アナタはカメラを覗いて、船酔いみたいに酔ってしまう
体験はあるだろうか? 何で船酔い?と聞かれても困るんだけれど
追いかけても追いかけても、画が右に傾いていく。
「ほんま気持ち悪ぃ。頭くらくらするやんかっ( ̄ω ̄)」

それも、そのほとんどが右傾きなんだから、全くもって
ヾ(*@ω@)ノ 意味わっかりませぇ~~~~~んw




イメージですっ(d ̄▽ ̄)


ファインダーを覗きながら、その画を追っかける様に
カメラを傾けても、何故か追いつかず、ちゃんと水平に
撮影する事ができない事がある。なんでっ( ̄ω ̄)



P1040138.jpg

あくまでも、イメージですっ(d ̄▽ ̄)

いやぁ~ほんまに面白いんやけどぉ~
なんで右傾きなんでしょうかっ(d ̄▽ ̄)

同じ体験をする人があれば、是非ご教授頂きたい
と、想う葦でございますっ(^人^)
プロフィール

葦 

Author:葦 

ワクワク♪ドキドキ♪大好きで
元気だけが取り柄です♪

見ている様で見ていない
聞いてる様で聞いていない
相当おっちょこちょいなワタシです♪

沢山の一期一会・そして学び
日々、素晴らしいギフトを
頂いていまぁ~す♪

そして、アナタとの出逢いにも
感謝♪感謝♪でございますぅ♪
どうぞ、宜しくっ

葦の履歴書
カテゴリ
最新記事
最新コメント

リンク
ブロとも一覧

葦のつぶやき

月別アーカイブ
おこしやすっ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。